allout1画像出典:ALLOUT(オールアウト) コミックス1巻より

ALL OUT(オールアウト)1巻の内容ネタバレです。

1巻は神奈川高校に新入生の祇園と石清水が入学し、経験者の石清水と未経験だけど興味を持った祇園がラグビー部に入部します。

すでにかなりの実力を秘めている石清水と、未経験だけど何かやりそうな祇園がこれからのラグビー部にどんな風を吹き込んでくれるのか。

それではALL OUT(オールアウト)1巻の内容ネタバレに参りましょう。

※この記事にはALL OUT(オールアウト)1巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

オールアウト(ALLOUT)の試し読みは?

オールアウト(ALLOUT)は現在10巻まで続いている人気作品です。アニメでは原作を忠実に描かれていますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「オールアウト」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

ALL OUT(オールアウト)1巻の内容ネタバレ!(前半)

祇園健次・石清水澄秋、入学!

 

今日は神奈川高校(神高)の入学式。

人一倍長身の石清水澄秋は初日から威勢の良い上級生に絡まれるが、そこをたまたま通りかかった生徒・祇園健次も小学生みたいなチビと罵られる。

喧嘩っ早い祇園は即上級生に攻撃を仕掛けるが、袋叩きにされると思った石清水が祇園を抱えて逃げる。

抱えられている祇園は背が高いと見える景色も違うのだとその時感じた。祇園はかなり小さいので身長にコンプレックスがあった。

二人は逃げた後校門まで歩いていくが、そこに石清水の中学の先輩であり、神高の先輩でもある八王子が現れる。

二人は八王子に連れられラグビー部の見学に行く。石清水は経験者だが祇園はラグビー未経験。

八王子の「ラグビーは楽しい」「どんな人間でもここでは主役になれる」その言葉を聞いてラグビーに祇園は少し興味を持った。

 

未経験だがラグビーに惹かれていく祇園と入部を断る石清水

 

祇園はラグビーのルールを全く知らない。体当たりしたり激しいプレイもあるが、祇園は練習試合を見て楽しそうだと思い始める。

けれどプレイしている人たちは皆大きかった。自分なんかが入っても邪魔なだけだと話す祇園に対し、確かに体が大きい人が多いがそれだけではダメなのだと話す。

「ボールを持っている奴が主役」、石清水のその言葉を聞いて祇園はますます惹かれていく。

練習後八王子は祇園をラグビー部に勧誘する。すでに試合を見て高揚している祇園はすぐに入部の返事をした。

そして石清水に色々教えてもらおうとするが、石清水は経験者のはずなのになぜか入部を断った。祇園も八王子も意外な表情だった。

 

部で一番強い男・赤山

 

祇園は早く練習がしたいとウズウズしていた。しかし今日は勧誘の日。祇園に八王子が手を焼く中、3年の赤山が部室に入ってくる。勧誘から帰ってきたのだ。

赤山は祇園を見てすぐ「ちっせえ」と言ってしまい、キレた祇園は即飛びかかる。しかし赤山のラリアットのような強力なパンチで後方に吹っ飛んでしまう。

八王子曰く赤山は部で一番”強い男”らしい。しかし祇園は赤山の使った技がタックルだと知り感動し、すぐに和解する。

そして赤山により、先輩に敬語の使わない祇園は矯正される。(赤山に対しては少しビビる祇園)

その後なぜ石清水はラグビー部に入らないのか、祇園は八王子に理由を聞いてみた。事情を聞いた祇園は文芸部の部室にいる石清水の元へ歩いて行き、扉を強引に開けた。

石清水の手を強引に引っ張り外に連れて行きタックルバッグを持たせる祇園。そこに突っ込んでいく祇園。祇園は石清水の中学時代の過去を八王子から聞き、何かを伝えたいようだ。

そして次は自分がバッグを持ち石清水に当たってこいと命令する祇園。そこで石清水の回想が始まる。

 

石清水が怪我をさせてしまった過去

 

石清水は凄くラグビーの上手い同級生・御幸に誘われてラグビーを始めた。ある日ミニゲームで石清水がタックルした時に御幸は肩を痛めてしまう。

そして御幸のいないチームで、次勝てば全国という試合で敗北した。自分が怪我させたことがトラウマになり、石清水はラグビーから離れていた。

祇園は御幸がひ弱だったのだとわざと悪く言い、一瞬怒りで我を忘れた石清水は祇園にタックルする。勢いよく吹っ飛んだ祇園を見て御幸との過去がちらつく石清水。

しかし祇園は「楽しい!!」と言って立ち上がり、御幸がラグビーを誘ってくれた時の記憶を思い出す。改めてラグビーをやりたいと思った石清水は入部することを決めた。

 

初日練習は亀

 

新入生入りラグビー部練習初日。それぞれ自己紹介していくが、早速190cmもの長身である石清水は赤山に期待される。赤山はキャプテン、八王子が副キャプテンだった。

経験者と未経験者で別れ早速練習が始まるが、未経験側にいる祇園はタックルがやりたいと、いきなり八王子を困らせる。

早速赤山が懲らしめるが、どうしてもタックルがやりたそうな祇園に向かって「俺にタックルしてみろ」と赤山は言う。

嬉しそうに本気でタックルしに行く祇園だが、赤山に軽く吹っ飛ばされる。そしてキリがないと思った赤山は、自分が言う練習をこなせたら1日5回タックルするチャンスをくれるという。

赤山の与えた練習は「亀」。ボールを背中に乗せて亀のような体制でグラウンドの端から端まで往復するというものだった。これが意外に難しい。

しかし皆が練習していた3時間、祇園はずっとこの練習をこなしていた。だがこの日は疲れ切って倒れてしまう。

スポンサーリンク

ALLOUT(オールアウト)1巻ネタバレ!(後半)

なんとタックルで赤山を転ばせる祇園

 

皆んながボールを使って練習する中、一人だけ亀の練習をする祇園に石清水はもっと簡単な練習をしよう、こんな無茶してラグビー自体嫌になることはない、と話しかける。

しかし祇園の表情は明るかった。しかもこの練習の意味と、タックルのコツを掴んだのだという。後日祇園のタックルを受けた赤山は、小柄だが筋力やカンも良く数日で少し形になっていることに気づく。

そしてどんなでかい相手でも膝より下はそんなに太くない、そこに全体重を乗せ低く刺すようにタックルする祇園。

赤山が派手に転ぶ。他の部員もあの赤山が転んだことに驚いていた。

 

祇園と同じポジションの上級生江文

 

週末、慶常高校との練習試合が決まったと赤山は部員に告げる。その時部活を一週間サボっていた上級生の江文が部屋に入ってくる。

自分がやるとしたらどこのポジションになるか祇園がマネージャーに尋ねると「ウイング」と聞かされる。

それを聞いていた江文は自分もウイングだと話しかけ、祇園が小さいことをバカにしだす。

二人が険悪なムードになっている中、石清水は自分は慶常との試合に出なくても良いか、と八王子に聞いていた。

 

慶常には御幸の姿が・・・。

 

慶常との練習試合当日。神高メンバーが到着すると早速慶常副キャプテンの平が異常なテンションで出迎える。平は2年前から自分や赤山が3年の代になるのを待っていたのだ。

そして慶常には石清水が肩を怪我させた相手・御幸もいた。石清水と御幸はお互いに声を掛け合いスタメン同士であることを確認する。

一方ウドの大木の石清水がスタメンで、自分がスタメンでないと騒いでいる祇園の元に御幸がやってきて、石清水は本当に凄いから試合を見れば分かると一言言いにくる。

試合に出れなくてイラっとする祇園だが、なんと同じウイングであるはずの上級生江文もスタメンではなかった。笑

 

キックオフ。石清水目覚める。

 

キックオフ。慶常は神奈川ベスト4の常連校であり強豪校。序盤から目まぐるしいプレイが繰り広げられるが、慶常選手は皆石清水がでかいだけの穴だと認識し始める。

そして御幸はそのプレイの巧さからすでに目立ち始めている。そして御幸の前に石清水が立ちふさがる。一対一。「本気で来い」と声をかける御幸。

しかし石清水は過去怪我をさせてしまった記憶から、ただ棒立ちになりあっさり抜かれてしまう。「バカにしてんのか」と激怒する御幸。そのままゴールを決める。

戦意喪失している石清水を見て我慢しきれなくなった祇園は、思わず大きな声で声をかける。「そいつが持ってんのは俺たちのボールだぞ」と。

その声に反応した石清水は、もう抜かれているのに後ろから追いかけ、御幸の足を掴み食い止める。御幸も本来の石清水のその姿を見てニヤける。

赤山は目を覚ました石清水の背中を叩き、二人の闘志が燃え上がってゆく。

オールアウト(ALLOUT)の関連記事

アニメ『オールアウト(ALLOUT)』のネタバレ記事はこちら

>>オールアウト(ALLOUT)アニメネタバレ!1期最終回まで

オールアウト(ALLOUT)コミックスのネタバレ記事一覧

コミックスのネタバレはこちら

1巻:>>この記事

2巻:>>オールアウト(ALLOUT)2巻ネタバレ!元日本代表籠信吾現る

3巻:>>オールアウト(ALLOUT)3巻ネタバレ!紅白戦で見えた課題

4巻:>>オールアウト(ALLOUT)4巻ネタバレ!相模との練習試合

5巻:>>オールアウト(ALLOUT)5巻ネタバレ!関人と国人のテスト

6巻:>>オールアウト(ALLOUT)6巻ネタバレ!夏休み前のXデイ

7巻:>>オールアウト(ALLOUT)7巻ネタバレ!天竺の不仲と伝統

8巻:>>オールアウト(ALLOUT)8巻ネタバレ!天竺戦の決着は?

9巻:>>オールアウト(ALLOUT)9巻ネタバレ!嶺蔭2軍と練習試合

10巻:>>オールアウト(ALLOUT)10巻ネタバレ!残波に赤山すらも

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「オールアウト」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

ALLOUT(オールアウト)1巻の感想とまとめ

一巻の感想ですが、野球やサッカーマンガなどに比べるとラグビーマンガは少ないですが、今の所ラグビーがよく分からない人でも読みやすい漫画かなと思いました。

チビだけどガッツのある祇園が、その意外性で皆を驚かしていく、というストーリーが予想できますが、色々な選手にも焦点を当てているので今後の神高がどのように成長していくのも見てみたいです。

今のところ体格に恵まれているけれど少しへたっている石清水の活躍があまり見られないですが、今後慶常との試合を機に覚醒したプレイを見せてくれればと思います。部で一番大きいですからね。

後赤山の髪型・・・変。笑

というわけで以上「ALLOUT(オールアウト)1巻ネタバレ!新入生祇園と石清水」でした。