劇場版映画「傷物語 冷血篇」2週目の来場特典「混物語」第10弾となる今回の話(第招話)は「あかりトリプル」です。

謎の三つ子メイドの三姉妹や、数学の難しい内容が登場したりと、より一層阿良々木の思考・独り言が活発になる話ですが、三つ子メイドの目的や真相が気になるストーリーです。

混物語は劇場版を見に行った方が貰える限定特典なので、内容を知りたい方のためにここでは少しネタバレとしてまとめてみました。

スポンサーリンク

あかりトリプル(混物語)の内容ネタバレ!

001

 

今回は三つ子メイドの三姉妹と阿良々木が出会う話。

千賀あかり・・・三つ子メイド・長女

千賀ひかり・・・三つ子メイド・次女

千賀てる子・・・三つ子メイド・三女

彼女達は赤神財閥という巨大組織から追放され、今は離島に住んでいる赤神イリアによって育てられていた。その三つ子は「入れ替わり立ち替わり」が可能に作られているのだとか・・・。

赤神は阿良々木と年は変わらないのに、かなりの奇人・変人で、天才でもある。今回はその赤神の使いとして三姉妹の三つ子メイドが阿良々木の住む街へ天才を探しに派遣されてきたのだ。

 

002

 

阿良々木が例の学習塾の跡地にいると、三姉妹は「羽川翼さんですね?」と声をかけてくる。阿良々木は振り向いたら突然3人のメイドがいるその状況に驚いた。

三姉妹は阿良々木に挨拶してくるが、どうやら羽川と阿良々木を間違えている様子。翼という名前は男子でもありえるので勘違いしているのだろう、と阿良々木は今の状況を整理し、とりあえず羽川翼になってみた。

羽川に日頃多大な恩義のある阿良々木は、この三つ子メイドがなぜ羽川を探しているのか?何か羽川にトラブルを運んできた者達なのか?少し会話をしながら探り始める。

なんでも三つ子曰く、羽川は選ばれし天才として、自分の主人である赤神イリアに謁見する権利を与えられたらしい。三つ子は「おめでとうございます」と一方的に言ってきた。

スポンサーリンク

003

 

だが羽川は今高校を休学していて、さらには日本にもいない。そしてそんな意味不明なお嬢様のところへ羽川が連れて行かれてたまるか、と阿良々木は思った。

しばらく聞いていると、赤神イリアの住んでいる島に入るための入島試験なるものが存在しているという。もしかしたらこの試験に落ちれば羽川を向かわせないで住むかも・・・、と思った阿良々木は自分が羽川のフリをして試験を受けることにした。

三姉妹はすぐに入島試験を開始した。三つ子メイドは計算され尽くしたスムーズな動きで場所を入れ替わり、お互いをシャッフルし始めた。そしてピシッと足を止めた。

そして「誰が長女でしょう?」と言ってくる。解答権は2回だという。

 

004

 

羽川を行かせない為には誰が長女なのかをズバリ当ててはいけない。視覚のみで判断しないといけないらしいが、とにかく3人はそっくりで、阿良々木どこにも差異を見つけることができない。

阿良々木は数学のモンティ・ホール問題を参考に、三姉妹をどうやったらより当てないことができるか、その可能性を考えまくった。

モンティ・ホール問題とは?

モンティ・ホール問題はこちらを参考に。↓ ↓

参考元:https://matome.naver.jp/odai/2134998076659648401

 

しかし天才である羽川が呼ばれるのであれば、その島にいる者たちも天才かもしれないし、羽川も喜ぶかもしれないしとか色々考え出す阿良々木。

結局阿良々木はそれは自分が決めることではないはずだと考えを整理し、1度目を外し、2度目で長女を当ててしまった。

 

005

 

結局阿良々木は三姉妹がシャッフルする際にシンキングタイムはあったのか、なかったのかが頭の中で引っかかっていた。また一人だけメガネをかけていたが、それを渡すことで入れ替わりトリックにしていたことも気づいた。

結局阿良々木は最初に一人選び(長女かどうかは明かされない)、次に残った二人の長女ではない方を教えてもらい、選択肢は自分が最初に選んだ一人と残った一人の2択に。そして苦悩の末自分が最初に選んだ方ではない三つ子を選択してしまったのだ。

教書通りのモンティ・ホール問題となり、長女を言い当ててしまった阿良々木は、実は自分は羽川ではないと言い出せず、赤神イリアのいる島へ向かうことになってしまった。

とりあえず阿良々木は羽川の身代わりを務めるべく移動し、石神の住んでいる「鴉の濡れ羽島」の生活を迎えようとしていた。

あかりトリプル(混物語)の感想とまとめ

あかりトリプル(混物語)の感想ですが、この話は正直読んでて難しかったですね(笑)。阿良々木の一人シンキングタイムが異常に長くて何度か読み直してみないと情景が思い浮かびませんでした。汗

とりあえず羽川不在なので阿良々木が羽川の代わりに三姉妹の相手をしたわけですが、試験に受かってさらには羽川を装ったまま石神の島に運ばれているのが少しシュールな展開です。

きっと実は内面が男前な阿良々木なので、羽川のことを思って自分が収集をつけに行こうとしているのかもしれないですが、どうやらこの混物語は続きがあるみたいなので、石神が羽川を探していた理由が早く知りたいです。

混物語もまだ後数冊書き下ろされると思いますが、この続きはいつ描かれるのかに注目していきたいと思います!というわけで以上「あかりトリプル(混物語)内容ネタバレ!三つ子メイドと難解な試験」でした。