2017年 冬アニメ・ACCA13区監察課のアニメ1話のネタバレと感想です。

ACCA13区監察課は月刊ビッグガンガン連載のオノ・ナツメ氏による漫画が原作のアニメです。

独特の雰囲気とペースで仕事をこなすジーンと言う青年を中心に各支部の視察を回りながら様々な事に遭遇していきます。

ジーンの独特の雰囲気と少々毒気のある態度でとても面白味のある魅力的なキャラクターとして表現されています!それではACCA13区監察課のアニメ第1話のネタバレと感想に参りたいと思います。

※アニメをこれから視聴する方は注意!ネタバレ有り

スポンサーリンク

ACCA13区監察課の試し読みは?

青の祓魔師(エクソシスト)は現在18巻まで続いている人気作品です。アニメでは原作を忠実に描かれていますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「ACCA13区監察課」または「ACCA」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→ACCA13区監察課を無料で試し読み   

アニメACCA13区監察課をちょっと予習!

どんな話なの?

13の自治区で成り立つ国の、ACCA(アッカ)と言う組織で働く『もらいタバコのジーン』こと、物語の主人公であるジーン・オータスを中心とした物語。

ある日、ACCA5長官の決定によって監察課の廃止が決まりますが、職務を全うする為に出張へ出向きます。その地で不正を摘発。その不正摘発をきっかけに物語が動き始めます。

登場人物

ジーン・オータス・・・ACCA監察課の副課長で主人公。普段からタバコを持ち歩いているが、この世界ではタバコは高額課税の対象で「もらいタバコのジーン」のニックネームで呼ばれている。それとは別に中心街のセレブマンションの管理人も行っている。

オウル・・・ACCA監察課の課長。金髪でダンディでおっとりとしたヒゲの男性。

レイル・・・ACCAバードン支部の局員。エリート嫌いでジーンに良く噛み付いている。

エイダー・・・ACCA監察課のファーマス支部の女性。ジーンの出張視察の際に同行する。

グロッシュラー・・・ACCA5長官の1人。不穏な動きを見せる長髪の男性

ACCA13区監察課のアニメ第1話放送ネタバレ

突然のACCA監察課の廃止

 

ニュースを見ながら朝食を摂る主人公・ジーンと妹・ロッタ。仕事へ出掛ける直前、ロッタはジーンから「今日は出張だから」と伝えられ、慌てます。

その後、男性がジーンへ「一本どうかな」と語り掛けるとジーンは微笑みを返す。外、タバコを吸いながら町を歩くジーンの姿を見た周囲の人は「タバコは高級品だ」と陰口めいた話を交わします。

出社したジーンと課長とは(ジーンは副課長)上司へ呼び出され、監察課の存在意義が薄くなったので廃止するという通達を受けます。監察課廃止を課の皆に伝えると、皆からは驚きの声が。監察課のメンバーは各々の反応を見せながら、会話を交わす。

 

ファーマス支部への視察と不正の発覚

 

出張先の空港でファーマス支部からの迎えを待つジーン。するとファーマス支部のエイダーが声を掛けてきます。車へ乗り込んだジーンはファーマス支部の状況をエイダーから伺います。

しかし監察課が廃止する旨をエイダーに伝えると、あからさまに驚いてしまう。その後、ランチをしながらジーンに対し、廃止の件を猛烈に批判するエイダー。ファーマス支部の仕事ぶりは徹底していると自信を見せるエイダーに、ジーンはしっかりと確認をします。

「ファーマス支部に居る間にもう一つの仕事を済ませる」ジーンはそう言って、支部長へ沢山のカタログを渡す。
その行動にエイダーは疑問を感じつつも仕事を進めます。

仕事をこなす中、ジーンの監察課から通信が来ます。その通信の最中、ジーンは「データの改ざんがある」と指摘。エイダーはその発言に対して否定をします。

検証をする為、遅くまでジーンはデータを調べ、同支部の男性職員を呼び出します。そこで同伴するエイダーと男へデータ改ざんの事実を説明。最初は否定的なエイダーと男ですが、決定的な証拠や根拠を述べるジーン。

段々と焦りの表情を見せる男に対して「タバコの葉の匂いがする」と伝えると、男はタバコの闇取引を認めます。

その一件の後、ACCAの今後について話をする二人。ジーンは「本部がイヤなら異動届を出せば?」とエイダーに伝えますが、エイダーは「ジーンと共に働きたい」と言う旨を伝えます。

 

監察課廃止の撤回、全支部視察の通達

 

ジーンが出張から戻ると「監察課廃止」が撤回された事を知る。『監察課だからこそ不正を早期発見できる』という内容から見直されたようでした。しかし、ACCA5長官の1人、グロッシュラーはジーンの監視を秘密裏に命じます。

その後、非番だったジーン。外出先で長髪の男、レイルに「タバコは金持ちの道楽だ」と不意に言われます。そのまま職場へ着いたジーンは「ライターを忘れた」と同僚へ伝えつつ、手元の資料に目を通します。

その内容を見たジーンは課長に対してスケジュール的に「詰め込みすぎではないか」と伝えます。「自分が何か注目される様な事をしたのか」と感じるジーン。

帰宅したジーンはロッタに「誰かから見られている感じがする」と伝え、その後屋上に出て誰からの視線なのかを考えます。部屋に戻った妹と「半年間で全支部を回る」と言う通達に対して話をします。

再び仕事へ戻ったジーンは同僚と歓談しつつパン屋から出ると、レイルと再会。先ほどと同じ様に嫌味を言われますが、さらりと受け流しレイルをあしらいます。その後、ACCAの本部長であるモーヴと出会います。

挨拶を交わした後、本部付近のカフェへ寄りACCA5長官の二人とも出会い、先日の不正の件や廃止撤回の話をした後に別れます。「友人と飲む約束がある」と言い残し、同僚へ伝え仕事を上がるジーン。

その夜に友人と飲んでいるジーンはタバコを吸おうとしますが、ライターがない事に気付き体中を探します。シーンが移り、ACCA5長官の1人、グロッシュラーが不穏な動きを見せた所で第1話は終了。

ACCA13区監察課の関連記事

コミックスネタバレはこちらから

1巻:>>ACCA13区監察課1巻ネタバレ!ニーノの裏の名監視のクロウ

 

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「ACCA13区監察課」または「ACCA」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
→ACCA13区監察課を無料で試し読み   

ACCA13区監察課。アニメ第1話のまとめと感想

ACCA13区監察課のアニメ第1話の感想ですが、ジーンが持つ独特の雰囲気も相まって大なり小なり疑問が湧き上がります。

まだ始まったばかりなので大きな話の展開はありませんが、この平和な国で何が起こっていくのか、気になる所ですね!

個人的に疑問視しているポイント

  • ジーンが中心街のセレブマンションの管理人をしている経緯や理由は?
  • ジーンが高額課税の対象になっているタバコを何故、頻繁に喫煙できるのか?
  • グロッシュラーがジーンを監視する理由は?

と言ったジーン関連の疑問点ばかりです(笑)

クーデターって??

アニメの最後にグロッシュラーが「クーデター」という言葉を発しています。アニメ1話は全体的に大きな動きがない中で、最後に突然出てきた大フラグの予感。

これからクーデターを中心に物語が進んでいくとなると、もしかしたら良アニメなのかもしれない・・・という予感もしてきます。

しかしジーンですが、ACCA監察課の中では副課長と言うポジションについていますし、出張先でも不正を見抜く観察眼などもあり、仕事に対する能力は非常に高い人物だと感じます。

その一方で、このジーンと言う人物の事は現時点では良く解らない事が多いですね!ACCA5長官とジーンの関わり方も重要な気がしています。第2話も今から楽しみです!

というわけで「ACCA13区監察課 アニメ第1話ネタバレと感想!クーデターって何?」でした。